2007年12月02日

情報交流会 in あわじ

HI360200.jpg

「情報交流会 in あわじ」の情報交流会の方へ参加して来ました。
基調講演に、千葉の南房総地域SNSの「房州わんだぁらんど」などの取り組みなどの紹介を交えて意見交換しました。
いろいろな面で、これから地域SNSが世間に認知され活用されていく下地つくりがとっても大切だと実感しました。

情報の通信インフラは整備されてきています。
ハードの面の拡充はお金をかければいくらでも出来ますが・・

次の段階のソフト面での拡充(地域情報のコンテンツの充実)地域のブランド化がとても重要になってきています。

いかに、情報に付加価値をつけて他ブランドとの競争に勝ち抜くか。
自分の地域の事(観光資源、歴史、文化)をもっと良く知る事が、これからの地域情報化の発信にとても重要なポイントになってくると思います。

これから、地域の情報化をどのように実現していくかとっても楽しみになってきました(^_^)v

次に、意見交換会で「淡路島の情報交流を考える」の題目でいろいろな分野で活躍中の方の事例発表が行われました。

いろいろな分野で、たくさんの方が淡路島の未来について真剣に考えている事がとってもよく分かりました。
いい勉強会でした。

交流会後の懇親会では、すでにバーチャルでの交流のある方とリアルにお会い出来、とってもいい情報交換が出来ました。

淡路っ子どっとこむのメンバーやひょこむのメンバーの方とも実際にお会いできたので大変に有意義なオフ会になりました(^_^)v

やっぱり、人と人との絆をつなぐリアルでの交流はとっても大切な事ですね。

淡路島観光|あわじウェブドットコム





posted by hide at 21:32 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。