2013年03月18日

淡路島の八木のしだれ梅(村上邸)2013年レポート

2013年3月9日
今年も、八木のしだれ梅を見に行ってきました。
年々とお越し頂く人も増えてきているような気がします。
今年は、気温も低くて開花も2週間ほど遅くてずれ込んでしまったようです。

民家の為駐車スペース(5〜6台)に限りがある為、約600m離れた「成相ふれあいセンター」のご利用をお勧め致します。

DSC_4541-2013-03-18-10-49.jpg

R0011527-2013-03-18-10-49.jpg

R0011528-2013-03-18-10-49.jpg

R0011529-2013-03-18-10-49.jpg


R0011533-2013-03-18-10-49.jpg

R0011531-2013-03-18-10-49.jpg

R0011543-2013-03-18-10-49.jpg
写真撮影:リコー GR DIGITAL

3月12日 夜間のライトアップの様子です。
昼間にみる梅とはまた違った幻想的な感じです。
DSC_4586-2013-03-18-10-49.jpg

DSC_4584-2013-03-18-10-49.jpg

DSC_4579-2013-03-18-10-49.jpg

DSC_4574-2013-03-18-10-49.jpg

DSC_4585-2013-03-18-10-49.jpg
写真撮影:Nikon D60

◇過去の、あわじウェブ別館 しだれ紅梅のレポートです。◇
2011年3月7日
http://blog.awaji-web.com/article/189442478.html
2010年2月23日
http://blog.awaji-web.com/article/142035481.html
2009年2月17日
http://blog.awaji-web.com/article/114413583.html
2008年3月5日
http://blog.awaji-web.com/article/88389364.html
2007年02月24日
http://blog.awaji-web.com/article/34595243.html
2006年03月15日
http://blog.awaji-web.com/article/14850526.html


あわじウェブ 八木のしだれ梅
http://www.awaji-web.com/index.php?sightseeing_shidareume


淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 10:49 | 兵庫 | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

2013 冬咲きチューリップショー

『冬咲きチューリップショー』が洲本市民広場にて開催されています。
R0011043-2013-01-19-23-48.jpg

冬咲きチューリップとは
冬咲きチューリップは、1月から2月の冬の間に花が楽しめるよう球根を植え付けたものです。

オランダで球根を収穫した後に、特殊な温度処理をすることで発芽を促進させ「開花のスイッチ」が入った状態にさせます。

この球根を空輸して淡路で植え付けを行い、瀬戸内の温暖な気候の中で成長させるものです。

DSC_4305-2013-01-19-23-48.jpg

DSC_4309-2013-01-19-23-48.jpg

R0011045-2013-01-19-23-48.jpg

DSC_4303-2013-01-19-23-48.jpg

R0011058-2013-01-19-23-48.jpg

DSC_4311-2013-01-19-23-48.jpg

DSC_4308-2013-01-19-23-48.jpg

・洲本市民広場(洲本市塩屋1丁目) 3品種、約4,850球
(問)TEL0799-24-2001

・観潮船基地なないろ館(南あわじ市福良港) 1品種、約250球
(問)TEL0799-52-2336

・兵庫県公館(神戸市中央区山手4-4-1) 1品種、約1,500球
いずれの施設も無料で見学頂けます。また、各施設とも無休です。
※兵庫県公館での展示は、1月17日(木)より行なっております。

3 展示期間
平成25年1月19日(土)〜2月中旬
(天候により開花が前後することがあります。)
2013%E5%86%AC%E5%92%B2%E3%81%8D%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC-2013-01-19-23-48.jpg


淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 23:48 | 兵庫 ☔ | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

2013年もあわじウェブドットコムをよろしくお願い致します。

y0549-2013-01-1-00-24.jpg



あけましておめでとうございます。
あわじウェブドットコム 代表 西尾秀徳です。

いつもあわじウェブドットコムをご利用いただき、ありがとうございます。
皆様に、心よりお礼を申しあげます。

昨年は、ロンドン五輪開催や東京スカイツリーオープンなど、皆様に興味引く事が多かったと思います。
淡路島も、イベントや研究会など沢山の元気な方たちが活動してガンバっておられます。
是非とも、淡路島の未来と発展に頑張っている方々を応援していきましょう。

2013年はどんな年にしたいですか?また、どんな年になるのでしょうか。
皆様にとって、素晴らしい年でありますようお祈り申しあげます。

今後とも、あわじウェブドットコムをよろしくお願いいたします。

あわじウェブドットコム
淡路島観光|あわじウェブドットコム
posted by hide at 00:24 | 兵庫 ☀ | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

城下町洲本レトロなまち歩き(2012年10月20日・21日)

この春に、淡路島の洲本市で開催された「城下町洲本レトロなまち歩き」イベントの第二回目開催イベント開場に行ってきました。


このイベントは、明治時代末期から昭和の古い民家や空き店舗をカフェやギャラリーとして復活させた町並みを散策するイベントです。



この秋は、10月の20日(土)・21日(日)開催で地元のグルメや雑貨店、芸術家さん等が集い、


作品展示や即売などで盛り上がっています。



1020-2012-10-21-01-35.jpg



DSC_4108-2012-10-21-01-35.jpg



DSC_4109-2012-10-21-01-35.jpg



DSC_4110-2012-10-21-01-35.jpg



DSC_4111-2012-10-21-01-35.jpg



IMG_1709-2012-10-21-01-35.jpg



R0010607-2012-10-21-01-35.jpg



R0010617-2012-10-21-01-35.jpg



R0010609-2012-10-21-01-35.jpg



R0010611-2012-10-21-01-35.jpg



R0010615-2012-10-21-01-35.jpg



R0010619-2012-10-21-01-35.jpg



R0010621-2012-10-21-01-35.jpg



R0010623-2012-10-21-01-35.jpg




「城下町洲本レトロなまち歩き」
http://sumoto-retro.blogspot.jp/

淡路島観光|あわじウェブドットコム


posted by hide at 01:35 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

大浜海水浴場撮影取材に行ってきました。

大浜海水浴場一部リニューアルオープンとの情報を聞き
早速、見に行ってきました。
528865_396786657050171_55549283_n-2012-07-8-20-49.jpg

綺麗になった、公共のシャワー室(300円)、更衣室、コインロッカー(300円)、トイレなどの施設が整備されて、
遊歩道も整備されいい感じでした。
DSC_3454-2012-07-8-20-49.jpg

DSC_3456-2012-07-8-20-49.jpg

DSC_3459-2012-07-8-20-49.jpg

DSC_3460-2012-07-8-20-49.jpg

DSC_3452-2012-07-8-20-49.jpg

来年には、洲本港よりに同じような本部管理施設が出来るそうです。
大浜海水浴場は、横幅が広いのでいざと言う時の管理の目が行き届きやすくする為だそうです。

DSC_3451-2012-07-8-20-49.jpg

「キャンプ」は禁止との事を管理の方からお聞きしました。
また、夏のビーチのお楽しみの「バーベキュー」は、マナーをしっかり守って頂く事で、禁止とはしていないとの事です。

淡路島のビーチに来られる島外からの方々には、
せっかくなので、地元の商店街で美味しい新鮮な食材をお買い求め頂きバーベキューを楽しんで頂きたいものです。

DSC_3462-2012-07-8-20-49.jpg

あわじウェブ淡路島の海水浴場紹介

淡路島 大浜海水浴場紹介

開設期間:7月1日(日)〜8月31日(金)
遊泳時間:8:30〜17:00
お問合せ:洲本市商工観光課
TEL:0799-22-3321

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 20:49 | 兵庫 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

城下町洲本レトロなまち歩き

淡路島の洲本市で開催された「城下町洲本レトロなまち歩き」イベントの会場に行ってみました。
明治時代末期から昭和の古い民家や空き店舗をカフェやギャラリーとして復活させた町並みを散策するイベントです。

4月28日〜29日の2日間で地元のグルメや音楽、落語を楽しむイベントも開催され、晴天にも恵まれて多くの方が訪れていました。
地元のグルメや島内の若手芸術家の作品展示など盛りだくさんの内容で洲本市街地活性化の未来図が見えた様な気がします。

路地は人でいっぱいに。

x2_c37935d-2012-04-29-19-55.jpeg



img_DSC_3214-2012-04-29-19-55.jpg



img_DSC_3216-2012-04-29-19-55.jpg



img_DSC_3227-2012-04-29-19-55.jpg



img_DSC_3230-2012-04-29-19-55.jpg



img_DSC_3234-2012-04-29-19-55.jpg



img_DSC_3235-2012-04-29-19-55.jpg



img_DSC_3240-2012-04-29-19-55.jpg



retoro_ura_out8_0408_final-2012-04-29-19-55.jpg



「城下町洲本レトロなまち歩き」

http://sumoto-retro.blogspot.jp/



淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 19:55 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

淡路に大規模レジャーランド?

昨日のニュースで知った話題ですが。
「淡路に「たむけんランド」案」 http://yj.pn/WhzBRf #yjfc_yoshimoto (吉本興業)
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=6001779&e=yoshimoto

たむけんらんどなる話題でtwitterで盛り上がっております。
http://bit.ly/r0kzko

まあ、名称は仮称でしょうが〜(^^;)

どのように淡路島を盛り上げて頂けるのか、その経営手法をみてみたいですね。

たむけんさん twitter
http://twitter.com/#!/tamukenchaaaaa

島内の方々のtwitterでの反応はかなり厳しい物があります。
島外の方にとっては、面白い物として映っている様子。

どう言う方向に進んで行くのか見守って行きたいです。

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 23:18 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

淡路島のタマネギ

ツイッターのタイムラインに流れて来た「淡路島のタマネギ」という楽曲♪

SDN48(エスディーエヌ フォーティエイト)のシングル
『愛、チュセヨ』に収録されているカップリング曲のタイトルです。

東日本大震災の影響を考慮して物流を少しでもスムーズにして救援物資の輸送に役立てようと
発売を3月23日から延期していた楽曲だそうです。
4月6日に発売されます♪

とってもポップで楽しい楽曲です♪

作曲:YUMA
作詞:秋元康

なんか元気が出てきて楽しませてくれました(^^♪

SDN48(エスディーエヌ フォーティエイト)ってなんだろ?って方も多いと思います。
秋元康の完全プロデュースにより2009年に生まれた。AKB48が公演を行っている秋葉原AKB48劇場で原則毎週土曜日の夜に公演を行うことから、SDN48(SaturDay Night)と命名されたが、他の曜日や日中帯に公演を行うこともある。
(wikipediaより http://ja.wikipedia.org/wiki/SDN48

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 22:49 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

淡路島 八木村上邸 しだれ紅梅(2011年3月7日)

今年もまた、南あわじ市八木 村上邸の「しだれ紅梅」を見に行って来ました。

とても有名なってきて島外からお越しくださる方も沢山いて駐車場の問題もあったのですが、
30台ぐらい止めれる駐車場も出来て便利になりました。
600m程離れた、成相コミュニティセンターのご利用をお勧めしております。(2013年現在)

今週は、満開になると思われます。
日没から、夜の9時ぐらいまで夜間のライトアップがあります。

DSC_1960_002-2011-03-7-15-45.JPG

DSC_1965_003-2011-03-7-15-45.JPG

DSC_1966_001-2011-03-7-15-45.JPG


DSC_1967_004-2011-03-7-15-45.JPG

image_DSC_1963-2011-03-7-15-45.jpg

DSC_1971_005-2011-03-7-15-45.JPG

sidareko-2011-03-7-15-45.jpg


あわじウェブドットコムの 淡路島しだれ梅 紹介
http://www.awaji-web.com/index.php?sightseeing_shidareume

◇過去の、あわじウェブ別館 しだれ紅梅のレポートです。◇
2010年2月23日
http://blog.awaji-web.com/article/142035481.html
2009年2月17日
http://blog.awaji-web.com/article/114413583.html
2008年3月5日
http://blog.awaji-web.com/article/88389364.html
2007年02月24日
http://blog.awaji-web.com/article/34595243.html
2006年03月15日
http://blog.awaji-web.com/article/14850526.html

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 15:45 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

淡路島も雪景色

久しぶりに淡路島にも雪が積もって〜

沢山の方が、ツイッター等でもつぶやいてました。

iPhoneのカメラで事務所に行く前にカシャリ〜♪

image_x2_48bcf84-2011-02-11-23-29.jpg

普段、あまり雪の降らない温暖な淡路島は結構これで交通がパニクる事が〜(^^ゞ
山の方は綺麗に雪景色になってました。

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 23:29 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

国生み神話芸術祭2010 鎮守の森 美術館計画

国生み神話芸術祭2010 鎮守の森 美術館計画に行ってきました。

今日は、芸術作品の見学にやってきました。

まずは、入口には。
image_DSC_1767-2010-09-18-21-09.jpg

image_DSC_1763-2010-09-18-21-09.jpg
淡路市の釜口にある、工房&ギャラリー・カフェ「工房風南」遊木真帆さんの作品。
http://blog.fuunan.net/

image_DSC_1742-2010-09-18-21-09.jpg

image_DSC_1744-2010-09-18-21-09.jpg

image_DSC_1759-2010-09-18-21-09.jpg

image_DSC_1761-2010-09-18-21-09.jpg

image_DSC_1758-2010-09-18-21-09.jpg

image_DSC_1754-2010-09-18-21-09.jpg

他にも、沢山の作品がございます。

ぜひ、足を運んでごらん下さい。
Blog http://k-fes.marusu.daa.jp/
Twitter http://twitter.com/K_fes


淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 21:09 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

池上英樹コンサート

“楽園の島” 音楽を聴き、楽器に触れ、ミュージシャンと語ろう!

歌うマリンバ・世界的パーカッション奏者
「池上英樹コンサート」

s-f0077325_21284169-2010-09-16-21-40.jpg

■と き:9月26日(日)午後5時開場
    午後5時30開演(7時30分終了)
■ところ:洲本市民交流センター ビバホール
■入場料:大人1500円 小中学生500円
    *小学生未満の方は入場いただけません。
■定 員:300人(定員に達し次第締め切り)

演奏曲(予定)
ツィゴイネルワイゼン:P.D.サラサーテ
シェルブールの雨傘:M.ルグラン
見上げてごらん夜の星を:いずみたく
黄昏のビギン:中村八大 他
★池上英樹さんの素晴らしい演奏を聞くだけでなく、池上さんと一緒にパーカッションなどを演奏する場を設けます。
★また、池上さんの音楽観、音楽人生、これからの方向性など語っていただき、参加者からの質問にも答えていただきます。
詳しくは⇒http://awajifan.blog65.fc2.com/blog-entry-290.html
■問合せ先 0799-24-2770(あわじ暮らし総合相談窓口:赤松) 

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 21:40 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国生み神話芸術祭2010 9月18日(土) ・19日(日) 

9月18日(土) ・19日(日) 国生み神話芸術祭2010が淡路市の賀茂神社にて開催されます。
淡路島の国生み神話の「神かたり」と言う題名の神話劇となっております。

1.鎮守の森 美術館計画 10:00〜17:00 入場無料

2.夏の夜の野外神話劇「神かたり」 開演/18:30 会場/17:30 前売/2500円 当日/3000円 
2010年9月18日(土)・19日(日) 会場/淡路市生穂 賀茂神社



geijyutu2-2-2-2010-09-16-21-11.jpg



geijyutubosyuu1-2010-09-16-21-11.jpg

記紀に記された日本神話を紐解けば、淡路島は「国生みの島」と謳われています。

イザナギ・イザナミが最初に生み出した島、そして朝廷へ食を献上していたとされる「御食国」としての淡路国。神代・古代から続く歴史的ロマンの島。そんな淡路島から、島内外に対して、文化・物産・歴史などを多面的に発信することはできないだろうか? との想いから生まれたイベントが「国生み神話芸術祭」です。

島×神話×アート
淡路島には現在、様々なジャンルにおける若手のアーティストたちが大勢います。既に活躍中の方から、孵化する前の卵まで様々です。そのアーティストたちが「国生み神話」という共通のテーマで作品を作ったら…。既存の枠に捉われない、新たな物語が見えてくるかも知れません。

また、一般から作品を広く募集することにより、島に眠る新たな才能に出会えることを期待しています。

島×神社×芝居
鳥居の向こう側には神様がいる。それは日本人ならば当たり前に持った感覚では無いかと思います。昔から、祭事の際に歌や踊り、芝居を奉納するというのは全国どこにでもある話です。
今回は、ダンスパフォーマンスや映像、音楽との融合も含め、新しい形の「神話劇」に挑戦します。知っているようでいて、意外ときちんとは知られていない神話劇を演じることで、改めて「神話」を見直し、島の興り・国の興りに興味を持っていただければと考えています。

島×歴史×食
朝廷へ食を献上していた淡路島は、その昔「御食国(みけつくに)」と呼ばれていました。現代においても、四方を海に囲まれた環境、恵まれた天候などにより、全国に誇れる食材がいくつもあります。
「食べること」は、人間の営みと切り離すことのできない文化です。

淡路島から発信される、「国生み神話」をテーマとした「アート」、「芝居」、「食」の融合したイベント。
それが「国生み神話芸術祭」なのです。

※雨天時につきまして

●アート展は20日まで順延いたします。

●屋台は雨天時中止いたします。

●「神かたり」につきましては20日は順延いたしません。
18日19日、両日ともに17時半開場18時開演。

雨天時の場合、再度詳細を前日17日の正午12時にブログにてお知らします。

また、開催の変更場所はこちらになります。
兵庫県立淡路文化会館
電話 : 0799-85-1391
住所 : 淡路市多賀600
(伊弉諾神宮の近く)


http://k-fes.marusu.daa.jp/

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 21:11 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

工房風南「イベント★ぐるぐるに絵を描こう!」

子供たちによる「絵かき&思い出の作品貼り付け」
日時:8月25日(水曜日) 午後2時スタート
工房風南で大きな壁にお絵かき&思い出の作品貼り付けがあります。
参加費:300円(おやつ&ジュース付)

この、ぐるぐるに子供たちが描いた手形やお絵かきなどボンドで貼り付けて行くそうです。
image_DSC_1720.jpg

貼り付けて良いもの〜!
貝殻、石、ガラス、プラスチックなど雨に濡れてもいいもの!
(各自思い出の品を持ってきてください!!)

工房風南
http://blog.fuunan.net/

場所地図

大きな地図で見る

それでは、皆さんの沢山の参加をお待ちしてます(^^♪

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 07:39 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

島空ーshimasoraー 輝く星々のキセキ

島空ーshimasoraー 輝く星々のキセキ
2009-2010 春夏秋冬 星物語展

ふと見上げると…
空の青、海の蒼が、夜空の碧に塗りかえられていくころ、
一つ、また一つと煌めきだす小さな星たち。
やがて描かれるのは、いつまでも変わらず巡り続ける星々のキセキ…。

過去を悔い、今に追われ、未来が見えないそんな時、
ここ淡路島には、すへてをやさしく包んでくれる星空がありました。

幼き頃、目を輝かせながら追いかけた天の川…、
この光の清流にもう一度ココロ泳がせるとき、
忘れかけていた大切なものを取り戻せる気がしてなりません。

軌跡が導く先にある奇跡を信じて、またふと見上げてみる夜の島空…。


2010.8.20〜 そらみどう二階フリースペースにて開催。

http://www.soramidou.com/


image-20100822155453.png

image-20100822155513.png

image-20100822155533.png

image-20100822155554.png

image-20100822155615.png


瓦人-Gajin
http://gajin.exblog.jp/

淡路島観光|あわじウェブドットコム


posted by hide at 01:21 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

工房&ギャラリー・カフェ「工房風南」

先日、淡路市の釜口にある、工房&ギャラリー・カフェ「工房風南」遊木真帆さんの所へおじゃましました。
http://blog.fuunan.net/

遠くから見ると、渦巻きが目印です。(^^♪

image_DSC_1712.jpg

image_DSC_1720.jpg

可愛い作品が所狭しと並んでます。

image_DSC_1713.jpg

image_IMG_0477.jpg



美味しい、コーヒーとおやつを頂いて大満足でした〜(^^)v

​

とっても、ほっとするほんわかな空間ですよ〜。
皆さんもぜひ、一度足を運んでみては?

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 21:29 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

淡路島3年とらふぐ

【淡路島3年とらふぐ(ふぐ料理)について】
とらふぐと言えば、独特の旨みと食感で蟹と並ぶ冬の味覚王と呼ばれています。
image_CIMG1627.jpg

image_CIMG1640.jpg

淡路島の福良湾で生産される3年もののとらふぐは、今や淡路島を代表する食材として全国の食通の方に認知されてきました。

ところで、ふぐと言えば関門海峡で知られる下関のふぐ(フグ・河豚)が有名ですが・・・
淡路島の鳴門海峡のミネラル豊富な潮流で育てられたとらふぐは、その潮流の速さから程よい運動量で自然環境に近い状態で育成され身が締まり旨みが増します。

全国の養殖のとらふぐの殆どが2年間育成されたふぐで、
温暖な潮流で2年で急速に育成され出荷されるため、十分な運動量と身の締まりも少なく非常にゆるい身のとらふぐとなってしまいます。

淡路島3年とらふぐは、世界3大潮流の一つである鳴門海峡の福良で非常に冬場は低い水温で育てられ、養殖でも天然物に引けを取らない良質な美味しいとらふぐに成長し身の締まり具合は抜群です。

このため、淡路島3年物とらふぐは、更に1年から2年長く育て天然のとらふぐと変わらない美味しいとらふぐになります。
image_CIMG1995.jpg


魚は新鮮な内に食べるのが一番と言いますがとらふぐは『ねかし』と呼ばれる熟成の作業が必要です。

さばきたてのふぐは繊維質が強く、身が硬くあまり美味しくありません。
熟成させることによって、旨み成分であるイノシン酸が形成され、うまみと甘みが引き出されます。
注文を受けてから、さばいて送り届けることによって、ちょうどこの「ねかし」と同じ効果が得られます。
image_CIMG2015.jpg

ゼラチン質の皮は良質のマリンコラーゲンが多く含まれており、女性に沢山食べて頂きたい美常食です。

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 17:09 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

事代主神社 歳の市(市えべっさん)

今日は、午後から近くの商売繁盛のえべっさんの愛称で親しまれている、事代主神社(市戎神社)にお参りに行って来ました。
毎年、12月28日の「歳の市まつり(えびす市)」には、淡路人形浄瑠璃の戎舞が披露されます。
image_DSC_1311_01.jpg

多くの方が商売繁盛や五穀豊穣を願いに訪れて、福笹やお札を買ってます。

image_DSC_1313.jpg

神社の周りには、露店が並び、正月用品などが店先に並んでます。
毎年、福笹やお札を買いに行ってます。

また、来年。

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 23:04 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

食の島“あわじ”うまいもんフェア(淡路島イベント11月21日)

日時:2009/11/21 10:00 〜 2009/11/21 16:00

場所:洲本市文化体育館

日時:平成21年11月21日(土)
午前10:00〜午後14:00 雨天決行

場所:洲本市文化体育館及び周辺、市民広場

淡路島の食の魅力満載の「食の島“あわじ”うまいもんフェア」を開催します。
その他、環境立島をめざす淡路島にふさわしいエコの取組みや、花と緑のあふれる自然との共生に配慮した取組みについても紹介します。

image_img0002.jpg


image_img0003.jpg


●淡路ビーフの丸焼き、
3年とらふぐ・アオリイカ
など淡路代表食材の試食・販売

●淡路島牛丼、淡路島バーガー、
タマネギラーメン等の販売

●淡路島の特産品・農水産物の販売
●産直「ふれあいとれとれ市」開催
●青少年のステージ発表や伝統芸能の実演
●体験教室「木工教室」「吹き戻しづくり」「お香づくり」など


入場料無料 駐車場無料(1500台)
当日高速料金1,000円だよ(本四高速道)

お問い合わせ 食の島“あわじ”うまいもんフェア実行委員会
TEL.0799-26-2086

淡路島観光|あわじウェブドットコム


posted by hide at 14:57 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

地域活性化講演会「緑で地域を元気にするアイディアと思い」

地域活性化講演会「緑で地域を元気にするアイディアと思い」の講演会に行ってきました。
講師 株式会社 いろどり代表取締役 横石知二氏
http://www.irodori.co.jp/

image_IMG_0087.jpg


徳島の過疎のどん底の町を、葉っぱビジネスで蘇らせた事で有名な方です。

講演内容は、自分の生い立ちを交えながら、ビジネスモデルの成功までを詳しく説明して頂きました。
まず、無いものを、求めるのではなく、今あるもの(自分の足元にある環境)に着目すること。
環境が違えば、人の価値観も違って当然だと言う事を認識する。
高齢者の方の知恵をうまく活用する。
高齢者でも使える仕組みを考える。

この仕組み作りがとても重要だと言われてました。
仕組みが出来上がると、意識が変わる、すると行動も変わってくる。

まず、いい組織を作る事よりも、個々の意識を変えていく仕組みづくりを行い、個々の人間力を高めて行く事の重要性を訴えていました。

そうすると、組織に頼ることなく、自分で物事を考えて行く力が付くとの事です。

それには、地域や人や環境をプロデュースするプロデューサー的な人材を、客観的な視点で判断できる外部の人間を入れる必要があることも言われてました。

なぜ、外部の人間なのか?
地元の人間だけでは、しがらみや足を引っ張る方が当然に出てくるから・・・
そういう、しがらみなど無い外部(地元出身ではない)方が最適だとも言われてました。
ただ、目的に向かって突き進んでいけるからだそうです。

すべてにおいて、地元の環境や地域作りは、自分の事と言う意識を芽生えさせる仕組みを作る事だそうです。

大きな事を、最初から目指しても、少しの失敗で必ず足を引っ張られる・・・
ならば、少しの成功体験を積み重ねていく方法で行こうということです。

高齢化で、目的意識も無く、ただ毎日を変化無く過ごしてきた高齢者の方たちが、自分の居場所、舞台に出ることで目を輝かせているという事実を目の当たりにしました。

中にいる人は、内部の良さを発見出来ていない事が多い。
ならば、一旦、外に向かって情報発信して、外部の方に良さを分かって頂くことで、また、内部にその情報を取り込んで、自分たちの足元の良さを認識してもらう事が重要だと言うことですね。

淡路島観光|あわじウェブドットコム

posted by hide at 22:36 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 淡路島情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。